ハワイでレンタルバイクツーリング まとめ

ハワイレンタルツーリングする場合のまとめ

ツーリングルートは無難に行くなら、左回りで地図のようなコースがお勧め

左回りの利点は、何と言っても右側通行なのでバイクを停めやすいこと

ここの景色を見たい!ちょっと寄りたい!と思った時に停めやすいです

欠点はノースショアからワイキキまでのフリーウェイ渋滞が読めないので

時間を余らす可能性が高いこと

渋滞するときは結構激しく渋滞するみたいです

ハワイ1

右回りのルートも走りましたが、バイクが停めにくいです

停めるにしても路肩になりますが、海沿いは海が反対車線になります

駐車場はほぼ海沿いにあります。

利点は、渋滞の心配があまりないので、時間を有効に活用できること

もし、時間がなくなってもワイキキに行く道が何本かあるので予定変更し易いです。

オプションでフリーウェイH1と93号使って東側の海岸線を走るのも面白いですが、

ノースショアに繋がっていないので、Ka'ena PointでUターンして戻ることになります

恐らく往復2時間ぐらい余計に掛かります

20151017-IMG_1320-2.jpg

ざっくり、オアフ島1周の所要時間は、3時間15分ぐらい 距離にして約170km

これを目安に目的地と滞在時間を組み立てるのが良さそうです

ただ、左回りの場合、ハレイワを抜ける目安は余裕持って15時

チェイスハワイレンタルさんに早ければ16時過ぎには着いてしまうと思うので

1時間ぐらいワイキキ周辺で遊べる場所を探しておいた方がいいかもしれません

チェイスハワイレンタルさんの営業時間は8時から18時ですが

17時30分には到着するようにしましょう

20151018-IMG_1690.jpg

ハワイバイクツーリングで私が持参したもの

グローブ、プロテクター(膝、肘)、ヘルメット、バイクブーツ、レインスーツ

ジップロック、スマホ、スマホホルダー(脱着が簡単なもの)

インカム、Wi-Fi機器、USB充電器

20151017-IMG_1353-2.jpg

Wi-Fiは通信方式:4G・LTEでオワフ島どこでもつながりました

走行中は問題ありませんでしたが

通信していないと15分位で勝手にスリープ状態になってしまい

いちいちボタンを押してウェイクアップさせなきゃいけなかったので

使い勝手が悪かったです。

20151018-IMG_1727.jpg

今回レンタルしたDucati Scrambler

普段乗っているのが250ccのアメリカンなので、パワーに余裕があり運転が楽でした

シフトチェンジ回数が少なくて楽!

バイクに跨ると足つき性はとても良く、車体が軽いので取り回しも楽!

ライディングポジションも楽!

走りだして気になったのは、クラッチのミートポイントがちょっと遠い

調整したけど、一番手前に調整しても遠かった

手が小さいんで仕方ないかな

それと、ブレンボ製のブレーキが強烈に効く

ABSがついてるからいいけど、低速時は握りごけにちょっと注意する必要を感じました

20151018-IMG_1738.jpg

ガバっとアクセル開けると、身体が後ろに持っていかれるような加速

幅広ハンドルにタイヤが18インチなのでちょっと、加速と曲がる時の

ライディングやポジションは取りづらかったけど

やはり、このバイクはある程度スピードを出しているとバランスが取れたいいバイクになる

低速は、案の定全くダメ

渋滞は、エンジンからの熱風がとても熱く、アクセル全閉2速では渋滞走れず

1速での走りはぎこちない

シートはお尻が痛くならない適度な硬さ

お尻よりも先にシートの角に当たる部分が痛くなると思う

20151018-IMG_1826.jpg

一番気になったのが、よく使うウインカースイッチ

クリック感がなく、リターンもやりにくかった

しかも走行中に取れたwww

無事回収出来たから良かったけど、ウインカースイッチは使いにくかった。

もうひとつ気になったのは、背中まで水を跳ね上げてしまう無意味な泥除けかなぁ

20151018-IMG_1842.jpg

スタイリングとか好きなので、欲しいなぁとは思うけど、お値段これで100万以上

個人的な総合評価は、お手軽なチョイノリバイクって印象なので、ちょっと高いかなぁ

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。