レッドブル エアレース プラクティス

日本で初めて開催されたレッドブル エアレースに行ってきました

今考えると開催されて本当に良かった

チケット購入後に告知されたんですが、土曜の予選中止になったら

日曜日の決勝日で予選兼ねて1日開催して成立

土日中止になったら、振替で月曜日にデモプライトやって開催成立みたいな

2日通し券 3万円の席だったのでドキドキでした

そんな1日目の様子とルールをざっくり説明

コースチェック中

20150516-DSC07363.jpg

わざと規定に反する飛行やペナルティ飛行をしてジャッジ出来るかなども確認中

ざっくりルールを説明

飛行するときは、管制塔の合図を貰って、スモークを焚かなければいけません

スモークオンって言ってます

これを忘れるとレースタイムに1秒加算のペナルティ

20150516-DSC07383.jpg

スタートラインを超えるまでは200ノット(約370km)超えてはいけないルールがあります

これも1秒加算のペナルティ

スタートラインを超えてから全開飛行に入ります。

20150516-DSC07424.jpg

パイロンの高さは25m

通過するときは、これ以上の高度では飛んではいけない

また、逆に低すぎてもいけないルールがあります

赤の部分がその飛行範囲

反する飛行があった場合はレースタイムに2秒とかペナルティが課せられます

20150516-DSC07443.jpg

両側にパイロンがある所を通過するときは、機体を水平にしなければいけません

その為の目印がパイロンにある黄色いライン

2秒加算のペナルティとなります

20150516-DSC07446.jpg

パイロンタッチはレースタイムに3秒加算のペナルティ

パイロンに接触しても、パイロンが特殊な生地で出来ているので

安全になっています。

何度かパイロンタッチを見ましたが、不思議とパイロンがスパン!と切れて

萎むような感じです。

パイロンは空気を送り込んで立たせてます。

20150516-DSC07611.jpg

使っている写真は3枚目ぐらいから、チャレンジャークラスの模様です

スピードがあまり速くないので、会場もまったりした雰囲気です

20150516-DSC07622.jpg

スーペリアエリアは、ソールドアウトになっていたのですが、雨の影響もあって

ビックリするぐらいガラガラでした。

そう当日の天気は、雨のち曇

プラクティス開催直前まで雨が降ってました。

ちなみにAとかCエリアなどは、混雑がひどかったらしいですね。

高いお金払ったので、こちらはベンチシートにエリア専用トイレ、喫煙エリア付きと快適でした

20150516-DSC07650.jpg

これは鳥ですw

20150516-DSC07651.jpg

これはデモ機かな?

チャレンジャークラスは同じ機体を使うルールなので

ゼッケンでしか見分けが付きません

20150516-DSC07744.jpg

そして最後のルールが10Gを超えてはいけない

これをやってしまうとDNF(フィニッシュ扱いせず、フライトが無効)

理由は10Gを超えるとパイロットに危険がおよび失神する可能性があるからだそうです

もう、結果が出てるので書きますが、日本人唯一のパイロット室屋選手がやってしまったのが、これ

ここが面白いところでもあるのですが、100%の力を出し切ってはダメで

99%、98%の力でコントロールしながら飛行するのが難しいみたいです。

20150516-DSC07778.jpg

その他、エリア外飛行や、雲の中に入った、観客の上を飛んだ、危険飛行、重量違反などの

DQ(失格、その後のレースも出場停止)などのルールがあります。

天気のせいにするのもなんですが

天気悪すぎて写真がとても残念!

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初開催

イベントの情報が少ない上に天候に左右されたのには閉口しましたね。
それでもレース自体は楽しめました♪

家に戻ってからの写真整理は大変です、私はまだ終わってないです(T_T)

Re: 初開催

こばさんへ

今回、運営側に色々と不慣れな点があったのかグタグタでしたね。
写真は、現像してみたら同じような写真を量産してまして
いい加減に仕上げてしまいましたw
予選は特に天気が悪すぎてどうにも出来ませんわw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。